プランニングのコツお教えします!

スムーズな動線計画

家の中における人の移動を考えましょう

住まいの中における人や物の移動経路、すなわち動線について考えてみましょう。

毎日の生活において、いかにスムーズに行き来ができるかという、大切なポイントです。

 

 

動線は「なるべく短く」が基本です

たとえば、

お料理をしながら同時に洗濯機も回す、というのはよくあること。そのような場合、キッチンと洗濯機置き場が離れた場所に配置されていたら、考えただけでも不便ですね。また、洗濯機から勝手口や干し場への距離もできるだけ短いほうがいいでしょう。

お年寄りの寝室などからトイレまでの移動が、不便を感じるものではいけません場合によっては身体にたいへんな負担をかけることにもなってしまいます。

このように、人の動きや効率を考えて目的の場所を近づける工夫、部屋の配置から家具や設備まで含めて考えることが大切なのです。「タテ」の動線にも充分配慮し、上下階への移動も楽にできるようにしましょう。

 

リフォーム実例 塗装工事

 

以前は全体が、ベージュ色でした。

お客様の要望で、明るくなりました。玄関ドア新しくしました。

外壁塗装は、10年に一回塗装が理想的です。

リフォーム実例キッチンリビング

 

以前は物が多くて、収納がたいへんでした。換気扇をクリナップの

掃除をしてくれる換気扇にしました。お客様の快適な使いやすさに

家にいる時間が楽しくなりました。とありました。

リフォーム実例 塗装内装工事


全体にサイディングを貼り、グレーに塗装しました。

内装は、綿壁を白いクロス貼り。モダンな感じになりました。

リフォーム実例和室から洋室工事


南向きの明るい部屋になりました。お客様の要望により、念願のカフェができました。

床は、ノンワックスです。ワックスが施された床を選ばれました。


有限会社 三和不動産

2016 4月竣工

店内は、お客様が入りやすくなりました。

駐車場は、

店前に4台置けます。

店内は、フラットなLEDライトで明るいです。

洗面所、トイレは、最新な設備で快適です。